ABOUT

~P.Sevenの始まり~
台湾茶香水発祥のブランド。
創立者の潘はティーマスターであり、大のお茶好きです。
台湾茶文化では最初の一杯は、お茶を淹れた茶器を嗅ぎます。
この茶器を「聞香杯」といい、聞香杯に残ったお茶の香りを香水として残したい!という思いから
キンセン茶香水(台湾版:茗香水)が生まれました。

フランス留学経験者の調香師を中心としたチームで、愛する台湾の文化・土地を香りで表現したいという強い思いを形にすべく日々開発研究を続けています。
「台湾をまるごと瓶に閉じ込める」をブランドメッセージに掲げ、
台湾人の真摯なぬくもりと笑顔を香りに変えてお届けします。